2013年 01月 07日 ( 1 )

a0256586_23432123.jpg


年末からゴタゴタ続きで、撮影に出掛けられる雰囲気ではなく、
家の前の川沿いをカメラ片手にブラブラと鳥を撮りながら散歩する。

鳥の写真がメインというわけではないが、
撮り始めると面白くて夢中になってしまう。

中でもお気に入りはカワセミ、百舌鳥、鷺など。

鷺と言ってもここで見られるのはコサギ、チュウサギ、アオサギの3種類で、
特にコサギが美しく思う。

しかしコサギ、チュウサギのような白鷺はとても難しい。

フレミーングはそれほどでもなく、飛んでいても十分にマニュアルでついていける。

難しいのは露出。。。
かなりアンダーにしないと少し角度が変わっただけで羽のトーンが飛んでしまう。

そう言えばフィルム時代に白飛びってあんまり気にしたことないな~!

よくフィルムは黒潰れ、デジタルは白飛びしやすいと言われるけど、
実際にフィルム時代に鷺を撮ったことがないので、その差がどれくらいあるかは不明。

デジタルではアンダー目に撮っておいて、後からトーンバーで調整するのがいいと思う。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリック、ご協力お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
[PR]
by tombo0236 | 2013-01-07 00:05 |