アルベルト・ジャコメッティ

a0256586_054971.jpg


豊田市美術館の常設展に置いてあった、
スイスの彫刻家アルベルト・ジャコメッティ作「ディエゴの胸像」。

ジャコメッティというと、フランスの有名な写真家アンリ・カルティエ・ブレッソンやロベール・ドアノーの
写真集で顔と名前は知ってるけど、作品は初めて見る。

アトリエでの写真から、作品は細長く歩いてるイメージがあるが、
ジャコメッティ自身もそんなイメージの人である。

驚いたのはスイスの100フラン紙幣になっているということで、
彫刻家としてかなり有名な人のようである。

この常設展もストロボを焚かなければ写真OK!!

とても理解のある美術館である。

a0256586_164616.jpg

常設展の作品を見守っているイメージ?


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリック、ご協力お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
[PR]
by tombo0236 | 2014-06-03 01:10 | その他
<< 池の畔にて 暑い! >>