シャッターユニット交換

メインで使っているEOS5DⅡのシャッターユニットを交換してもらった。

キャノンサービスで調べてもらったら、25万ショットを超えているとのこと。
キャノンのテストでは5DⅡの耐久性は15万ショット(保証しているということではありません)。
あぶない、あぶない!
はっきり言って仕事で使っている身としては失格である。

見積もりを取ってもらうと
シャッターユニットが7,355円、前板ユニット12,335円、技術料24,000円。
合計45,874円。
前板ユニットとは詳しいことはわかりませんが、
シャッターユニットの前についているものだそうで、
これも消耗品だということです。

さて、そこで思うのは新たに買った方がいいか、修理に出すか。
結局、仮に中古でも3倍くらいかかりそうなので修理してもらうことにした。

修理箇所は半年間の保証付。
オーバーホールもしてもらい、アクセサリーシュー関係3カ所も不具合があったということで、
部品交換もしてくれたのだが、それに関しては部品代無料。
つまり最初の見積り通りで追加料金なしでした。

これで途中で動かなくなるという心配がなくなります。
やはり修理に出して正解だったようです。

今日はは試し撮りに息子を連れだしたのですが、協力する気が全くなし!!
昔は可愛かったんだけどな~!

a0256586_05137100.jpg


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリック、ご協力お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
[PR]
by tombo0236 | 2013-12-24 01:02 | 写真機材&用品
<< 侵入者 冬晴れ >>